ヤクルトのアトピー効果

ヤクルトには乳酸菌シロタ株を配合している!

日本人にはおなじみの乳酸菌飲料。
ヤクルトがアトピーにいいのか考えてみます。

 

 

まずヤクルトについて。
ヤクルトに配合されている乳酸菌は

 

シロタ株(L .カゼイ YIT 9029)

 

です。

 

 

乳酸菌名は知らなくても、飲み物ヤクルトは知らない人はほとんどいないと思います。

 

ヤクルトは商品名であり、メーカー名です。
さらにプロ野球チームの名前でもありますから。

 

 

最近はヤクルトがリニューアルされて、Newヤクルトという名前になりました。

 

 

リニューアル前のヤクルトは乳酸菌シロタ株が1本に150億個だったんです。
それがリニューアルされて、Newヤクルトは1本に200億個の乳酸菌シロタ株を配合しています。

 

 

そう聞くと
「乳酸菌が50億個も増えてる!」
と思いますけど。

 

飲むほうとすれば、乳酸菌が増えたのか減ったのかなんて判断のしようがないので。
イメージ的に
「乳酸菌が増えて、効果が高いかも」
と思える、精神的効果に期待するしかないですね。

 

そもそも乳酸菌が増えたら効果も大きくなると断言できるわけでもないですから。
まぁ乳酸菌の数にこだわる人がいるので、そういう人にはうれしいリニューアルだと思います。

 

 

 

ヤクルト400とは

先に言っておきますが。

 

ヤクルト400は1本に乳酸菌シロタ株を400億個配合したヤクルトです。

 

 

これが評判がいいですけど。
あくまでも乳酸菌シロタ株を400億個配合したヤクルトであって、それ以上でもそれ以下でもないんです。

 

 

ヤクルト社は少なくとも
「乳酸菌シロタ株を増やしたから効果が高い」
なんてことは言っていません。

 

そもそも
「乳酸菌をたくさん摂取すれば効果が高くなる」
なんていうことも言っていません。

 

 

あくまでも乳酸菌シロタ株が多いことをどう取るのかは、こちら側です。
ただ実際ヤクルト400に満足している人は多いので。
乳酸菌を多く摂取するのは価値があることなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ヤクルトの特徴とは

ヤクルトはトクホの乳酸菌配合飲料です。
おなかの調子を整える効果があります。

 

 

ヤクルトは日本で一番定番の乳酸菌配合飲料だと断言できます
ヤクルトは子供からお年寄りまで多くの人が好みます。
特に年配層には特に好まれているイメージがあります。

 

自分も子供のころにおじいちゃんおばあちゃんの家の行くと、冷蔵庫にはヤクルトがありました。
スーパーのレジで並んでいて、前にいる年配層のカゴの中をみると、ヤクルトがあることも多いです。

 

 

そんな定番の乳酸菌配合飲料のヤクルト。
乳酸菌を配合している製品として代表的な製品なヤクルト。

 

乳酸菌がアトピーにいいと聞いて、まっさきに思い浮かべる製品がヤクルトの人も多いと思います。

 

 

乳酸菌と聞いて、なにを想像しようが。
特に関係ないように感じる人もいるかもしれませんけど。

 

「乳酸菌がアトピーに良い」
なんて聞くと
「乳酸菌といえばヤクルト!」
という感じで、乳酸菌摂取の方法としてヤクルトを選択する人もいそうです。

 

それだけ多くの人に飲まれているっていうことは、安心できますし。
「自分も飲んでみようかな」
という気にもさせてくれます。

 

 

乳酸菌が腸に良いと知ったところで、乳酸菌を摂取しないとどうにもなりませんから。
そういう点で
「乳酸菌=ヤクルトを飲もう」
なんてイメージを抱く人がいるという時点で、ヤクルトの功績は大きいのかもしれません。
まぁヤクルト社的には、自社製品が売れてうれしいでしょうし。

 

 

乳酸菌を摂取するためには、なにかしら乳酸菌を配合した製品を購入しないといけないので。
乳酸菌摂取のためにヤクルトを選択する人は結構いそうな気がします。

 

今では乳酸菌と聞けば、ヨーグルトのほうをイメージする人のほうが多いのかな。
でも乳酸菌と聞けば、ヤクルトをイメージする日本人って結構多いです。

 

 

 

 

 

ヤクルトはアトピーにいい?みんな疑問に思っている

ネットで
「ヤクルト アトピー」
と検索すると、なんとも微妙なサイトがでてきます。

 

多くの人が

 

ヤクルトにアトピーにいい効果があるのか迷っている

 

のがわかります。

 

 

それもそのはず、ヤクルト(乳酸菌シロタ株)がアトピーにいいという研究結果は2015年発表されてはいません。
ヤクルトは乳酸菌シロタ株のアトピーに効果があるのかどうかという研究自体をしていないのだと思われます。

 

ただいろいろ調べていくと、アトピーという特定のアレルギーについての研究はしていないようですが。
アレルギーに対しての乳酸菌シロタ株の効果は発表されています。

 

【乳酸菌シロタ株のアレルギーへの効果紹介ページ】
http://www.yakult.co.jp/institute/report/science_no5.html

 

 

乳酸菌シロタ株にはTh1細胞とTh2細胞のバランスを整える効果があります。

 

アトピーはTh2細胞が優位になってしまうことででる、過敏反応です。
乳酸菌シロタ株で免疫細胞のバランスを整えることで、アトピーの症状がよくなる可能性は高いです。

 

 

さらにアレルギーへの効果とされていますが、ほぼアトピーへの研究とも思える図も見られました。

 

【乳酸菌シロタ株とアレルギーの関係】

 

この図はアレルギーと乳酸菌シロタ株の関係の結果の図です。

 

アレルギーと書かれていますが、これってほぼアトピーに対する研究結果だと思います。
この図が確かなら、乳酸菌シロタ株を摂取することでアトピーの症状が軽減する可能性は高いです。

 

 

用は乳酸菌シロタ株のアトピーへの効果というのは。
アトピーという特定の名前を出してはいませんけど、ほぼアトピーの実験に近い研究はしているわけですね。
ただヤクルト社は、アトピーという名前を出さず、アレルギーという名前を出しているので…。

 

はっきりと
「アトピーに効果がある!」
という研究結果がほしい人には、不満が残るかもしれません。

 

まぁアレルギーって、種類がちょっと多すぎますからね。
でもアトピーもアレルギーの1つですし。
研究結果はまんまアトピーマウスみたいな感じなので。

 

アトピーに乳酸菌シロタ株は有効だと言っていいと思うんですけどね。

 

 

そもそもアトピーという症状の概念というの?
それ自体が曖昧なところがあります。

 

ひどい医者になると、ちょっと皮膚の症状が悪いだけで
「アトピー」
と判断するぐらい、アトピーって都合のよい症状にされている気がします。

 

原因不明ですし、しょうがないところもあると思うんですけど。
アトピーって、アトピーである理由っていうの?
そういうのがないんですよね。

 

 

かゆみや皮膚の症状的に
「アトピーなんだな」
って判断しているに過ぎないところがありますからね。

 

 

 

ヤクルトを飲んでアトピーがよくなった人たちは多い

ネットでヤクルトがアトピーに効果があるのか調べてみると
「ヤクルトを飲んでアトピーがよくなった」
という、体験談や口コミがちょくちょく見られます

 

ただ逆に
「ヤクルトを飲んでもアトピーがよくなりませんでした」
という人も見られます。

 

 

そういう点で、ヤクルトがアトピーに効果があるのか、それとも効果がないのかはっきりしない状況です。

 

 

自分なりの考えを書くと

 

ヤクルトでアトピーが改善する可能性は高い

 

と思っています。
ヤクルトの効果なのかはわかりませんが、ヤクルトを飲んでいる最中にアトピーが改善する人は多いと思います。

 

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株ではなくても、乳酸菌は腸内環境を整えアトピーに効果があるとされています。
そもそもアトピー自体が、乳酸菌を摂取しなくても治る可能性のあるものですから。

 

ヤクルトを飲んでいる最中にアトピーがよくなることのほうが多いと思います。

 

 

 

 

 

ヤクルトを飲み腸内環境が整うことでアトピーが治る

まず理屈的に考えると、ヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株は腸内環境を整える効果が高いです。
アトピーは腸が弱っているからでる症状とも言われています。

 

腸が弱っているのが原因でアトピーがでている人にとっては、ヤクルトを飲んで腸内環境を整えることで、アトピーが改善するかもしれません。

 

 

乳酸菌シロタ株はTh1細胞とTh2細胞のバランスを整える効果が発表されています。
実はこれも、腸内環境を整えることで免疫力が整うとされているんです。

 

だから乳酸菌シロタ株が免疫バランスを整えるというより、乳酸菌ならなんでも腸内環境を整え免疫バランスを整えると思っています。

 

 

さらにヤクルトに配合されている乳酸菌シロタ株は免疫力を高める効果も高いとされています。
アトピーはこれまた免疫力が落ちているのが原因ででる症状だとも考えられています。
ヤクルトを飲むことで免疫力が向上し、アトピーが改善する可能性は十分あると思います。

 

特に乳酸菌の質にも触れず
「ヨーグルト(乳酸菌)がアトピーにいい」
とも言われています。

 

質の高いヤクルトの乳酸菌シロタ株を摂取すれば、普通の乳酸菌を摂取するより、アトピーが改善する可能性は高いと考えるのが妥当です。

 

 

 

 

ヤクルトでアトピー対策をするメリットは続けやすい点

ヤクルトでアトピーをよくすることができるメリットとして

 

ヤクルトは続けやすい

 

という点があげられます。

 

どんなにアトピーに良いとされている乳酸菌でも、すぐに乳酸菌の摂取をやめてしまったら、アトピーが改善する可能性は低いです。
なのでアトピーに効果があるとされている乳酸菌でも、買いにくい製品になると断続して乳酸菌を摂取するのは難しいです。

 

 

でもヤクルトはスーパーにいけば、ほぼ確実に売っていますし、ヤクルトレディが宅配もしているので手に入れやすいです。
そういう点でヤクルト(乳酸菌シロタ株)を続けやすいといえます。

 

 

こういう点からアトピー対策としてヤクルトを飲むというのはありです。
迷ったのならヤクルトを飲んでみましょう。
それから、いろいろ考えてみればいいと思います。

 

 

まぁ乳酸菌がアトピーに良いと聞いたら、なにかしら乳酸菌を配合した製品を買うことになるので。
ヤクルトを選択して、問題ないと思います。

 

ヤクルトは甘いので
「あんなので大丈夫か?」
と思う人もいるかもしれませんけど。

 

ヤクルトはトクホの飲料で、おなかの調子を整える効果があるとされていますから。
そこまで悪いものではないと思います。
まぁヤクルトには砂糖を配合しているので、そういう点では不安を思うのも確かなんですけどね。

 

 

 

 

 

迷ったのならヤクルトを飲めばいい

ネットでヤクルトがアトピーに効果があるのか調べていろいろ考えるよりも、実際に購入してヤクルトを飲んだほうが早いです。
ヤクルトは多くの人が飲んでいる乳酸菌配合飲料です。

 

 

今では沢山のヤクルトの類似品があります。
ヤクルトの類似品はヤクルトと比べると値段が安いです。
それでも、ヤクルトにこだわってヤクルトを飲んでいる人は多いんです。

 

うちの親は味目的なので、安いヤクルトの類似品で満足していますけどね。

 

 

でもこういったヤクルトの類似品でも、乳酸菌は配合されているようなので。
乳酸菌を配合しているのなら、値段の安い類似品でもアトピーへの効果があるかもしれません。

 

 

大事なのはヤクルトにアトピーへの効果があるのかどうかではなく。
本人のアトピーがよくなるのかだと思います。
ここを勘違いしている人が多い気がしますね。

 

多くの人が
「ヤクルトではアトピーが治らない!」
と言っていたとしても、実際にヤクルトを飲んでアトピーがよくなっていったのなら、それで万々歳なわけですね。

 

別にヤクルトがアトピーに効果があるのか、ないのか、喧嘩をしたいってわけではないと思います。
アトピーだから、アトピーをよくする可能性のあるものを求めているのだと思います。

 

乳酸菌シロタ株を配合したヤクルトは、アトピーをよくする可能性を秘めているといえます。
まぁそんなことを言えば、乳酸菌を配合した製品の多くにそんなことを言えてしまうんですけどね。

 

 

ヤクルトの健康効果に期待して飲んでいる人もいると思います。
ヤクルトの味が好きでヤクルトを飲んでいる人もいると思います。
両方を目的に購入している人もいるかと。

 

ヤクルトを買うのにこれといった理由はいらないです。
気になったのならヤクルトを購入して飲めばいいんです。

 

もちろん、ヤクルトが嫌いならヤクルトを飲む必要はないです。
嫌いなヤクルトを無理してまで飲む必要はないと思います。

 

ヨーグルトが好きなら、ヤクルトではなくヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取すればいいと思いますね。
ヤクルト社も乳酸菌シロタ株を配合したソフールというヨーグルトを出していますし。

 

 

ヤクルトは1本40円(税抜き)とヤクルトの公式サイトに明記されています。
スーパーでは5本で198円で販売していることが多いです。
10本セットのヤクルトは398円といったところです。

 

 

たまにスーパーでヤクルトを安売りするショップもあります。

 

 

でもヤクルトがスーパーで安売りされることは、本当にめずらしいことなのであまり期待しないほうがいいです。
1本40円だと思って、定価で買うぐらいの気持ちでいたほうがいいです。

 

 

ヤクルトを1日1本飲めば、1ヶ月1200円ほどの値段になります。
これはぶっちゃけ安いです。

 

 

ヤクルト1本40円を高いと感じる人もいると思います。
うちの親もそう考えていて、ヤクルトは買いませんがヤクルトの類似品はよく買います。

 

ヤクルトは量が少なく値段が結構高いですからね。
毎日ヤクルトを飲んでいる年配層をみて、お金の無駄遣いだと考える人もいるかもしれません。
でも1ヶ月1200円でおさまるのなら変なサプリメントを買うより、よっぽど安いです。

 

1本40円と考えると高く感じるのですが、1ヶ月1200円と考えると安く思えるのはすごいですね。
最近のサプリメントになると1ヶ月2000円〜3000円ぐらいのものが多いです。
乳酸菌サプリメントもそのぐらいの値段はしますよ。

 

 

アトピーのためにヤクルトを飲むというより、健康のためにヤクルトを飲むのをおすすめします。
その結果アトピーがよくなったら万々歳です。
アトピーがよくならなくても、健康にいい影響がでていると思えば、ヤクルトにかけたお金と日々を無駄ではないです。

 

 

ヤクルトを健康サプリだと考えれば、1ヶ月1200円。
ヤクルトってコストパフォーマンスが高い製品だと思いますよ。

 

 

乳酸菌で腸内環境を整えるというのは、時間がかかるものだと思います。

 

乳酸菌の効果も、最近は

こういうところを気にする人がいますけど。
一番大事なのは、断続することだと思います。

 

 

まぁそりゃそうですよね。
人間1日だけ、マラソンの練習の質や量をあげても、結局日々走らないとスタミナってつかないでしょ。

 

逆に考えると、人間ってどんなに苦手なことだったとしても。
毎日のようにやっていると、自然とうまくなっていきますよね。

 

乳酸菌で腸内環境を整えるのも同じことだと思います。
花に水をあげるように、腸に乳酸菌を忘れないようにしたいところです。

 

んー、いまさら思ったんですけど。
だから腸内フローラ(フローラ=花畑)とかいうのだろうか?

 

花に水。
腸に乳酸菌ってことなのかなぁ。
それによって花畑(腸に善玉菌の花畑)ができるってことか。

【ヤクルト】乳酸菌シロタ株のアトピー効果記事一覧

ヤクルトを高いと思っている人もいるが1日1本飲んでも1ヶ月1500円でおさまる

ヤクルトを高いと思う人もいるでしょうが、ヤクルトは1本40円ほどの価格なので1ヶ月飲んでも1500円もかからないです。ヤクルトを量が少ないわりに、それなりの値段がするから高いというイメージがありますが、月1500円でおさまるのなら、乳酸菌サプリメントを飲むよりよっぽどヤクルトを飲んだほうが安いです。...

≫続きを読む

 
《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌