乳酸菌の種類

乳酸菌にはいろいろな種類がある

乳酸菌にはいろいろな種類があり、その中でアトピーによいという
研究結果がでている乳酸菌もあるわけです。

 

 

勘違いしている人もいると思いますが
乳酸菌はメーカーが生み出すのではなく、メーカーは多数ある乳酸菌の中から
質の高いのを見つけ出すだけであり
その乳酸菌の研究をしているにすぎません。

 

なので、アトピーに効果がある乳酸菌というのも
アトピーに効果がでるように工夫しているとかではなく
元からの乳酸菌の効果を発見したということになります。

 

 

つまり乳酸菌はまだまだ沢山の種類があるわけで
メーカー側からすれば、新しい乳酸菌をみつけることは簡単というか
単に「うちはこの乳酸菌をメインにやっていこう!」とお偉いさんが決めれば
それですむわけですね。

 

乳酸菌の効果というのは

 

メーカーがどれだけ研究をしたのか

 

にすぎないともいえます。
乳酸菌にはまだまだ未知のものが沢山あり
メーカーがプッシュしている乳酸菌もまだまだ謎が多いといえるのかもしれません。

 

「どんどん研究すればいいじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが
研究するにもお金がかかりますからね^^;

 

 

実際アトピーにいいという効果は言われていなくても
それはただ研究がされていないだけで、実際はアトピーに効果が高い乳酸菌も
数多くあると思いますよ。

 

アトピーにいい乳酸菌と、そうではない乳酸菌の差は
アトピーに関する研究がおこなわれたのかどうかだけの差なのかもしれませんね。

《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌

乳酸菌はいろいろな種類がある関連ページ

ヨーグルトはアトピーに悪いのか?
人によってはヨーグルトはアトピーに良くないものだという人もいます。ヨーグルトについて自分が思うことを書いてみます。
乳酸菌のアトピー対策以外の効果を考える
乳酸菌はアトピー対策以外にもいろいろと良い効果が期待できます。今回は乳酸菌のアトピー以外の効果を考えます。
L-92乳酸菌のアトピーへの研究結果を考える
L-92乳酸菌はアトピーの90%の人に効果があるという研究結果がでていますが、そのL-92乳酸菌のアトピーへの研究結果をみていきます。
普通の乳酸菌ではアトピーに効果がない?
最近よく聞くこととして「普通の乳酸菌ではアトピーに効果がない」というものがありますが、本当にそうなのでしょうか?
乳酸菌は副作用がないという点が魅力
乳酸菌でアトピー対策をする魅力というのは、副作用がないという点があげられるでしょう。
効果を実感するためには乳酸菌摂取を続ける必要がある
乳酸菌を摂取したらすぐに効果がみられるというものではないので、効果を期待するには断続して乳酸菌を摂取する必要があります。
乳酸菌でアトピー対策をするのは健康対策と考えてよい
乳酸菌でアトピー対策をするというのは、自分自身の健康状態を向上させる対策です。健康にいいことをするのは、無駄にはなりません。
アトピーに効果がある乳酸菌をメーカーが狙って見つけたわけではない
アトピーによい乳酸菌はいまではいろいろとありますが、これらは別にアトピーにいい乳酸菌を見つけようと思ってメーカー側が見つけたわけではないです。
乳酸菌は人との相性で効果がでたりでなかったりする
乳酸菌は人との相性によって効果があったり、なかったりするとされています。なのでアトピーにいい乳酸菌を摂取するのもいいと思いますが、自分にあった乳酸菌を見つけるのがいいでしょう。
安い乳酸菌でもいいから続けることに価値がある
安い乳酸菌や普通の乳酸菌でもいいので、乳酸菌摂取を続けることにアトピー改善の道が開けます。
安い乳酸菌でもアトピーに効果があるか?
安い価格の乳酸菌でもアトピーに効果があるでしょうか?
アトピーは健康をよくすることでよくなる!そのための乳酸菌
アトピーは健康にいいことをすることでよくなっていきます。そのための乳酸菌摂取だといえるでしょう。
アトピーではなくても乳酸菌の摂取は意味がある
アトピーではなくても乳酸菌を摂取する人は多いです。アトピーの人はアトピーに効果がみられなかったとしても、乳酸菌を断続して続けるべきなんです。
乳酸菌の入浴剤はアトピーに効果がある?
乳酸菌の入浴剤はアトピーに効果がある?あまり知られていない乳酸菌配合の入浴剤を紹介します。
L92乳酸菌とLGG乳酸菌アトピーにおすすめな乳酸菌はどちら?
L92乳酸菌とLGG乳酸菌アトピーにおすすめな乳酸菌はどちらなのか紹介します。
アトピーは腸内環境を整えることで治る
アトピーは腸内環境が整うことで治ります。