L-55乳酸菌でひっかき行動を抑える

L-55乳酸菌を摂取したマウスは引っかき行動が減った

L-55乳酸菌を摂取させたマウスは

 

引っかき行動が減った

 

とされています。
アトピーといえばかゆみを伴う症状で、かきむしっていれば
どんなに自然治癒力で皮膚を元にもどそうとしても
なかなかアトピーは治りません。

 

 

マウスでの研究結果ですが、アトピーのかゆみに悩んでいる人は
L-55乳酸菌の摂取を続けると、かゆみが抑えられるかもしれませんね。

 

この実験では、マウスのかゆみの程度を客観的に測定装置を用いて測定・評価した結果
引っかき行動を抑えられたという結果を導き出したということで
信頼できる結果だといえるのではないでしょうか。

 

もちろん、先ほどもいいましたけどマウスでの実験結果ということで
人間にも同様の効果が確実にでるとは限りませんが
マウスとはいえ、ひっかき行動を抑えたという実験結果がでている分だけ
普通の乳酸菌と比べると、アトピーへの効果は期待はできますよね。

《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌

L-55乳酸菌によってマウスのひっかき行動を抑えた関連ページ

子供が喜ぶ製品に配合されているのがL-55乳酸菌
L-55乳酸菌は子供が喜ぶようなオハヨーの製品に配合されています。