キムチの乳酸菌のアトピー効果

キムチの乳酸菌のアトピー効果

キムチの乳酸菌がアトピーに効果があるのか?

 

自分はあまりキムチを食べないというか。
キムチって食べたことがないかも。

 

うちの親はよくキムチを食べていましたけど。
最近はまったく買っていないようです。

 

 

キムチっていわゆる韓国の漬け物ということで。
漬け物には乳酸菌で醗酵されているわけで。

 

キムチには乳酸菌が使われているので。
アトピーに良いという評判や発表があります。

 

 

ただ
【アトピーに良いという発表があるのと、実際に効果があるのかは別】
だと自分は思っています。

 

大人のアトピーの人なら、キムチを食べるのもいいかもしれませんが。
子供でキムチを食べるというのは、辛いので無理なのでは?

 

刺激物を食べて、アトピーがよくなるとは思えないので。
いくら乳酸菌がアトピーによくても、その他もろもろでプラスマイナス0みたいになりそうな気がします。
あくまでも自分のイメージですけど。

 

 

 

 

 

乳酸菌摂取の方法

たとえば味噌や醤油にも乳酸菌が使われているとされています。
でも味噌や醤油をそのまま舐めたり飲んだりするのは、健康に悪いです。
塩分取りすぎになりますよね。

 

 

なのでキムチに乳酸菌が使われていても、唐辛子なのかな?
その刺激物が子供にはちょっと厳しいと思うので。

 

いくらキムチの乳酸菌がアトピーに良いと発表されていても。
子供にキムチを食べさせるのは、子供が好まないのなら厳しいと思います。
無理に食べさせる理由もない気がします。

 

 

特にアトピーの人は
【辛いものは食べないべき】
とも言われています。

 

だから、キムチの乳酸菌がアトピーに良いとしても、それが
「アトピーに良いからキムチを食べろ」
とはならないと思います。

 

これだからネットって怖い。
「キムチの乳酸菌がアトピーによいから、アトピーの人はキムチがおすすめ!」
というのは、他人事だからそんなことを言っているところが強い気がします。

 

実際にアトピーの人で、キムチを食べている人がどれほどいるのか気になります…。

 

 

唐辛子系のからいものがアトピーにNGだとされるのは。
辛いものを食べるとアトピーがかゆくなるからだとされています。

 

まぁだから
「キムチの乳酸菌がアトピーに良いらしいから、アトピーの子供にキムチを食べさせよう」
というのは、子供に知らず知らずのうちにかゆみ攻撃をしているってことになりますね。

 

ほんとこれだから怖いわ。
ネットの情報は、そのまま鵜呑みにするのではなく、その先というか。
根本的なことを考えないと、足元すくわれます。
灯台下暗しとでもいうのかなぁ。

 

 

 

 

 

アトピーの人はキムチはほどほどに

結果的には、アトピーの人にはキムチは食べないほうがいいと思います。
というか、自分も辛いものは食べないように気をつけていますよ。

 

カレーもできるだけたべないようにしていますし。
食べるとしても、一番辛くないものを選択しています。

 

 

でも逆にかんがえれば、キムチは辛くなければ、キムチの乳酸菌がアトピーに良いわけで。
自分でキムチを作るだけの技術があるのなら、辛くないキムチを作ればいいのでは?

 

自分はキムチというものに詳しくないので。
どういう作り方なのか知りませんけど。

 

 

結論としては、キムチは乳酸菌を配合していますが辛いので無理して食べる必要はないというか。
どうしても食べたいのなら、ほどほどにしておくべき食べ物だと思います。

 

 

でもネットの情報ではアトピーでもない人が
「アトピーにはキムチがおすすめ」
とか言っていたりするわけで。

 

逆に考えれば、キムチを食べたことがないアトピーの自分が
「アトピーにはキムチはあまりおすすめしない」
というのも、どっちも同じようなことなのかもしれませんねぇ。

 

実際キムチがアトピーに良いのか悪いのかは、食べる本人が考えればいいと思います。
子供に無理に食べさせるのは自分的にはおすすめしません。

《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌