アトピーに効くヨーグルトは無糖のプレーンヨーグルト

アトピーに効くヨーグルト

アトピーに効くヨーグルトって、ヨーグルトは薬ではないから、ヨーグルトを食べて激的によくなることはないです。

 

 

ただ自分もアトピーで、乳酸菌がアトピーに良いということで。
ヨーグルトを食べ始めて、もう7年ぐらい経過する気がします。

 

 

んで、ヨーグルトにもいろいろありますが。
どれでもいいと思うんです。
ヨーグルトなんて、実際は食べなくてもよさそうな気もします。

 

でもあくまでアトピーにこだわるのなら
【無糖のプレーンタイプのヨーグルト】
になってくると思います。

 

 

いや、なんでもいいから無糖なものを選ぶべきかと。
なぜなら乳酸菌はアトピーに良くても、砂糖などはアトピーに悪いですからね。

 

 

もちろん無糖なものならカスピ海ヨーグルトでもOKです。

 

 

別に砂糖が入っているヨーグルトがアトピーによくないというわけではないんですよ。
でも効果にこだわるとなると、無糖タイプのほうが無難というか。

 

ヨーグルトって別に甘くないです。
甘みをつけているのはメーカーなんです。

 

 

つまり甘いヨーグルトはヨーグルト+砂糖なわけですね。
砂糖がアトピーに良いとはされていませんから、そりゃ砂糖が入っていない甘くないヨーグルトのほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

実際どうでもいい

毎日ヨーグルトを食べている自分ですけど。
実際ヨーグルトを食べなくてもいいと思うんです。

 

他人事だからそういうことを言っているようにも思いますけど。
アトピーに効くヨーグルトとか言っているより
【アトピーに悪い食べ物を減らす】
ほうが何倍もいいです。

 

 

アトピーの人はそこらへんが、ちょっと残念な感じで。

 

「ヨーグルトを食べても効果がなかった」
と言っても、そりゃー頻繁にから揚げとかフライドチキンとか食べていれば無理があるでしょ。

 

むしろそれでアトピーがよくなったらミラクルですよ。
アトピーではなくても、そういう食生活をしていれば、肌がボロボロになってもおかしくないです。

 

 

だからヨーグルトとか食べるより、まず先に自分の食生活を見直すこと。
その後にヨーグルトを食べればいいと思います。

 

アトピーに効くヨーグルトといっても、ヨーグルトを食べていれば、暴飲暴食してもアトピーが治るのなら、それってミラクル!
ヨーグルトにそこまですごい影響力はありません!!

 

 

いや、あたりまえのことなんですけど。
アトピーの人ってアトピーを特定のことをすれば治ると思っているので…。

 

アトピーを治すためには、健康に良いことを積み重ねることですよ。
逆にいえば、健康に悪いことを減らすこと。

 

ヨーグルトは健康に良い食べ物の1つに過ぎないです。
乳酸菌を配合しているので、腸内環境を整えてくれるわけですね。

 

 

でもフライドチキンとか食べていれば、ヨーグルトを食べても腸内環境は乱れます。
それってあたりまえのこと。
でもそれがわかっていない人がたくさんいるわけですね。

 

 

 

 

 

基本が大事

たとえば、オリンピックでもドーピングして失格になる人がいますけど。
その人は、ドーピングだけでメダルをとったりしたわけではないと思うんです。

 

普段の努力+ドーピングですごい結果をだしたわけで。
ドーピングだけで、メダルを取ったわけではないです。

 

 

でもドーピングで失格になった選手に対しては
「ドーピングですごい結果を出していたんだな」
と、普段の努力なんかはまったくみなくなってしまいます。

 

 

アトピーに効くヨーグルトを探している人も
「ヨーグルトを食べればアトピーが治るんだな」
と、話が飛躍してしまっているというかな。

 

 

塾に行けば頭がよくなるのではなく。
塾に行って勉強することで頭がよくなるわけで…。

 

楽してアトピーがよくなるというか。
まぁアトピーを治すのに特別なことは必要ないんですけど。

 

 

【アトピーに悪いことをしている人は、アトピーに良いことをしても無駄】
だと自分は思います。

 

無駄というのは言いすぎかもしれませんが。
アトピーに悪いことは、簡単にアトピーに良いことを倒します。

 

たとえば、アトピーに悪いことはフリーザで、アトピーに良いことはクリリンぐらいな戦闘力に差があります。
でもフリーザがいなければ、クリリンだって一般市民の中ではかなり強いですから。
あ、ドラゴンボールの話ね。

 

 

だからアトピーに効くヨーグルトを食べるのなら。
ヨーグルトは別になんでもいいと思うんですよ。
甘い系のヨーグルトでもそこまで悪くないと思います。

 

でも普段の食生活で、アトピーに悪いものを食べているのなら。
どんなにアトピーに良い乳酸菌を配合していても無駄だと思います。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
それでも油っぽい食べ物を食べれば、おなかの調子が悪くなります。

 

 

そんな感じなのに、ちょっとヨーグルトを食べたぐらいで、簡単にアトピーが治るのなら苦労はないというか。
普段から食生活に気を使っているのなら、ヨーグルトなんて食べなくてもアトピーは治っているでしょ。

 

 

だからヨーグルトのアトピー効果というのは、根本的に無理なんだと思います。
だって、普段ヨーグルトの整腸効果に興味もない人って、食事内容だってぐちゃぐちゃでしょ…。

 

毎日好き勝手食べている人が、ちょっとヨーグルト食べてアトピーが治るなんて。
そんな都合のいいことなんてないでしょ。

 

 

だからヨーグルトを食べるより先に、健康意識を高めるというか。
アトピーに悪いものをできるだけ食べないようにする意識が必要です。

 

もちろん完全に食べないようにしたら、なにも食べるものがなくなってしまうので、たまに食べてもいいんですよ。
でも、おかずに肉がなかったら
「くそー!」
と思うような感じはイマイチですね。

 

まぁそれがアトピーの頃の自分だったんですけど。
当時は週4,5ぐらいで、肉のおかずがあったなぁ。
なんか肉なら、なんでもうまいと思っていたからなぁ。

 

 

でも今は食事内容を改善して思いますけど。
肉はたしかにうまいですけど、すぐに飽きますね。
焼肉とかも、はじめのうちはおいしいですけど、だんだん苦痛になってきます。

 

だから肉系は週1ぐらいで十分なんですよ。
頻繁に食べると、むしろまずい。
というか、精神的に病んできます。

《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌