BB536を実際に試してアトピーがどうなったのか紹介

BB536とアトピー

 

森永のBB536乳酸菌。
これがアトピーに良いとされています。

 

 

実際にアトピーの自分がBB536乳酸菌を試してどうだったのか。
それを書いてみようと思います。

 

 

肌状態って悪いのがよくなったって感じなのかな。

 

でも、肌状態が悪いのは、基本時間の経過とともによくなっていくので。
BB536のおかげなのかどうかわからないと思うんですけどね。

 

 

ただ、腸内環境を整えることが、美肌にいいというのは言われていますし。
乳酸菌をとった人は、若く見られるなんてこともよく言われているので。

 

皮膚状態や、若さといった見た目的な部分で。
乳酸菌がプラスになるっていうのは感じますね。

 

そりゃ、女性が好むわけだわ。
ヨーグルトって。

 

 

 

 

 

実際に試してみて

実際にBB536乳酸菌を試してみて…。

 

あ、BB536の取り方は森永ビヒダスヨーグルトを食べました。
サプリもあるそうですが、買っていません。

 

 

で、実際に食べてみて…。
自分的には、そんなにピンとこなかったですね。

 

ただ、やっぱり時間の経過とともに。
基本よくなっていくんですよ。
かきむしらなければですね。

 

 

だから、とらないよりはとったほうが
【ポジティブになれる分だけ良い】
って思います。

 

 

ただ、甘い系のビヒダスもあるので。

 

そういうのはBB536を配合していますが。
食べ過ぎ飲みすぎは注意だと思います。

 

 

特に飲むヨーグルト系は。
飲みすぎるのは、逆に悪化する可能性も秘めているような…。

 

ヨーグルトは100gぐらい食べれば十分満足ですが。
飲むヨーグルトになると、200mlぐらい飲んでも物足りないって人もいそうです。

 

 

どうしても飲むタイプになると、たくさんの量を飲めてしまうんですが。
強烈な甘さなので、飲むヨーグルトタイプには気を付けたほうがいいと思います。

 

水感覚で、ごくごく飲むヨーグルトを飲むのはやめましょう。

 

 

こういうワンカップタイプのヨーグルトとかあったので買ってみましたけど。
一個50円で買えました。

 

続けるのなら値段的にも、400gのプレーンヨーグルトタイプが一番だと思いました。
ただ、昔と比べると森永ビヒダスヨーグルトってあまり見かけなくなった気がします。

 

 

プレーンヨーグルトタイプよりも。
いろいろな種類のタイプがよく見かけるようになっているような…。

 

 

 

 

 

良いイメージが大事

結局森永ビヒダスがアトピーに良いといっても。
森永ビヒダスを食べれば、アトピーがよくなるというよりは。

 

【時間の経過とともに皮膚が綺麗になる】
という当然なことを、ポジティブ思考で待つべきなんだと思います。

 

 

アトピーは皮膚に出る症状で。
よくなっているのかどうかも、皮膚の状態で判断すると思います。

 

 

それなら、特に刺激を与えていないのなら。
基本皮膚の状態はよくなっていくと思うので、期待はできると思います。

 

森永ビヒダスを食べてアトピーが悪化するというのなら話は別ですが。
そういうわけでもないと思うので。

 

普通にしていれば、アトピーというのは時間とともに良くなると思います。

 

 

ただ、アトピーはストレスが悪いのは当然なので。
BB536にそれほど期待できないのなら、あまり関係ないかもしれません。

 

BB536をとらなくても、アトピーはよくなりますし。
BB536しか方法がないってわけでもないです。

 

 

でも、そういう
「肌状態がよくなる」
なんて言われている点で
「これで、よくなるんだ」
というのは、精神的に期待できるので。

 

ストレスとは逆の効果を期待できます。

 

 

もちろん、私生活の過ごし方や。
食事内容もアトピーには関わってくると思いますが。
特に睡眠時間はしっかりとりたいところです。

 

そういうところにプラスの要素としてBB536というのはアリだと思いました。
BB536でアトピーをどうにかしようと考えるのではなく。
アトピーによいことの1つぐらいに考えるのなら、普通にアリですね。

 

 

自分的にはやっぱり森永ビヒダスヨーグルトをおすすめしたいです。
プレーンタイプのやつね。

 

 

最近はBB536乳酸菌を配合した、チョコレートとかもありますけど。
チョコレートってアトピー的にはあまりよくないような…。

 

 

後はさっきも書きましたけど。
甘いヨーグルト系でもいいと思うんです。

 

でも飲むヨーグルトになると、甘い上に飲みすぎてしまう可能性があるので。
それには気をつけたいところです。

 

 

いくらBB536が良いと言っても。
砂糖は逆に悪化する可能性がありますから。
砂糖は腸で悪玉菌を増やす可能性があるんですよね。

 

なので、食べ過ぎ飲みすぎには気をつけたいところです。

《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌