KW乳酸菌 アトピー効果

KW乳酸菌はキリンと小岩井乳業が発見!現在はヤクルトが販売

アトピーに効果がある乳酸菌として

KW乳酸菌

が有名です。
正式名称はKW3110株です。

 

 

KW乳酸菌はキリンと小岩井乳業が共同研究して見つけ出した乳酸菌です。
ただ、現在はちょっとあやふやになっていて、あまりアピールされていない乳酸菌になってしまっている印象です。

 

 

 

KW乳酸菌のアトピーへの効果

KW乳酸菌がアトピーにいいという研究結果を発表したページはキリンのサイトのほうにあります。

 

【KW乳酸菌アトピーへの研究結果ページはこちら】
乳酸菌KW3110株の研究

 

このページにKW乳酸菌がアトピーにいいと具体的に書かれたページはないです。
アレルギーに効果的とは書かれていますけどね。

 

 

それでもキリンはアトピーへのKW乳酸菌の研究はしていて

 

KW乳酸菌を摂取したアトピーの人は、アトピー箇所の皮疹面積が小さくなった

 

という調査結果がでています。

 

 

アトピーの人にkW乳酸菌を摂取させるとアトピー箇所の大きさが小さくなったとされています。
でもKW乳酸菌を摂取した人のIgE抗体の値は改善しなかったということでキリンはさらにKW乳酸菌の人のアトピーへの効果を調査するとしています。

 

 

他にもアトピーマウスにKW乳酸菌を摂取させたところ、ひっかき行動が減ったとされています。

 

 

画像のマウスの耳あたりに注目してください。
KW乳酸菌を摂取したマウスの耳はあまり傷ついていません。

 

でも、KW乳酸菌を摂取しなかったマウスは、耳をひっかいてしまったのか傷ついています。

 

 

KW乳酸菌のアトピーへの効果は、うまくいえませんがどうもバラバラな気がします。
いろいろなところに散らばっていて、総合するとアトピーに有効とわかります。

 

実験の発表でアトピーに効果があると知る人より。
KW乳酸菌を配合したノアレの口コミのほうがアトピーに効果があると知る人が多いかもしれません。

 

こういったところが、メーカー側がKW乳酸菌のアピール不足だと感じさせる乳酸菌だと思っています。

 

 

 

 

 

KW乳酸菌を配合した乳酸菌サプリ「ノアレ」

このKW乳酸菌を配合している製品で有名製品。
それがヤクルトから販売されている

 

ノアレ

 

なんです。

 

でもKW乳酸菌はヤクルトが見つけ出したのではなく
キリンと小岩井乳業が共同研究で見つけ出した乳酸菌です。

 

 

ヤクルトがKW乳酸菌を配合したサプリメントノアレを販売しています。
なのでKW乳酸菌はヤクルトが見つけ出した乳酸菌と思われがちですが、KW乳酸菌はキリンと小岩井乳業が見つけ出した乳酸菌です。

 

 

こういったところもKW乳酸菌の良さでありデメリットでもあると思います。

 

 

 

ノアレの特徴

KW乳酸菌を配合している乳酸菌サプリメントのノアレが人気な理由は

 

ヤクルトが販売している

 

ところが影響していると思います。

 

 

日本で一番乳酸菌と関わりあいの深いメーカーは間違いなくヤクルトだと思います。
そのヤクルトから、アレルギーにいいとされているKW乳酸菌を配合した製品を販売しているわけです。
そりゃ、注目されます

 

 

でも配合している乳酸菌はキリンと小岩井乳業が発見したKW乳酸菌ですから。
どうにもちぐはぐしています。

 

 

ノアレには

  • タブレットタイプ
  • 粒タイプ

この2種類があります。
以前は粉末タイプもあったのですが、製造中止になったようです。

 

タブレットタイプは噛んで食べる粒タイプ。
カプセルタイプは水などで飲むカプセルタイプです。

 

 

ノアレには良い点があって
通販ショップで比較的安い値段で購入できる
というメリットがあります。

 

ノアレの定価は1つ2100円なんです。
でもamazonや楽天市場といった通販ショップでは1つ1500円ほどで販売されています。

 

【ノアレ販売店一覧はこちら】
ノアレ

 

 

 

ノアレは口コミが多い

amazonや楽天市場を利用している人ならわかると思いますけど。
こういった通販ショップはよく口コミや評判がでてくるわけです。

 

 

「KW乳酸菌がアトピーにいい」と実験結果でいろいろ説明するより

 

ノアレがアトピーにいい

 

という口コミや評判が大きいと思います。

 

実際ノアレという乳酸菌サプリメント自体、それほどメーカー側は大きくアピールしているわけでもないので。
口コミで人気になっている乳酸菌サプリメントと言えます。

 

 

このノアレという製品・・・

 

びっくりするほど広告が少ない

 

です。

 

販売しているヤクルトも、ノアレのことを見限っているんじゃないかと思うぐらい製品紹介ページも簡素です。
ノアレの広告なんてどこにも見かけません。

 

それなのに口コミなどでかなりの知名度になっているノアレはある意味すごい製品だと思います。

 

L-92乳酸菌と並んで、KW乳酸菌はアトピーにいいと評判の乳酸菌です。
試す価値はあると思います。

 

 

「アレルケアは値段が高いから、ノアレにしてみました」
なんていう人もいます。

 

アレルケアもノアレも定価は1ヶ月2100円という値段です。
でも、ノアレは大きく割引されて1500円ほどで買えることが大きいですね。

 

ただノアレはアトピーよりも、花粉症対策で購入されることが多いです。
ノアレの口コミをみると、ほとんどが花粉症対策で購入しているということがわかります。

 

【KW乳酸菌関連製品の購入はこちら】
KW乳酸菌

 

【ノアレの口コミはこちら】
ノアレタブレット口コミ

 

2016年6月現在のノアレの評判
口コミ数⇒574件
平均評価⇒4.35点

 

★★★★★  | 292人
★★★★   | 210人
★★★    |  57人
★★     |   9人
★      |   6人

 

L-92乳酸菌とKW乳酸菌はアレルギーに強い乳酸菌として有名です。

 

L-92乳酸菌と比べると、やや花粉症対策なイメージが強いKW乳酸菌ですけど。
乳酸菌は相性の関係で効果が変わるとされています。
KW乳酸菌がL-92乳酸菌以上にアトピーに有効に働く可能性もあると思います。

 

 

 

 

小岩井のプラズマ乳酸菌ヨーグルト

ここ最近KW乳酸菌を配合したヨーグルトが販売されました。

 

それが小岩井から販売されている、プラズマ乳酸菌ヨーグルトです。

 

 

 

名前を見ると、プラズマ乳酸菌を配合しているのがわかりますが。
さらにKW乳酸菌も配合されています。

 

まぁKW乳酸菌はおまけな印象を受けますけどね…。

 

 

プラズマ乳酸菌もキリンと小岩井が共同研究で見つけ出した乳酸菌です。
免疫力を高める効果が高いとされています。

 

プラズマ乳酸菌も今話題の乳酸菌ですから。
悪くないと思うんですけど。

 

 

KW乳酸菌摂取目的になると、やっぱりノアレのほうになるかなぁ。
このプラズマ乳酸菌ヨーグルトも、冬の季節にイオンで一時期見かけただけで、すぐになくなっていました。
売り切れたとかではなく、店屋が置くのをやめたのだと思います。

 

プラズマ乳酸菌はインフルエンザに有効ということで、店側もインフルエンザ対策の需要を見込んで冬に置いたのだと思います。
断続して買うのが難しいヨーグルトは、続けられないので困りますよね…。

 

 

ただ今では数少ないKW乳酸菌を配合した製品です。
KW乳酸菌をノアレだけで摂取するのも飽きると思うので…。

 

もし売っていたのなら、購入するのも悪くないと思います。
断続タイプというよりは、一時的に試す単発的なKW乳酸菌摂取方法になりそうですね。

《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌