LGG乳酸菌のアトピー効果

LGG乳酸菌は妊娠中の女性におすすめのアトピー対策

タカナシの乳製品に配合されている

 

LGG乳酸菌

 

にアトピーに良い効果があるとされています。

 

 

このLGG乳酸菌のアトピーの研究結果は少し変わっています。
一般的には、乳酸菌のアトピー結果というのは
「アトピーの人が特定の乳酸菌を摂取すると症状が緩和」
というものがほとんです。

 

でも、LGG乳酸菌のアトピーへの有効性はアトピーの人を対象にしたのではなく…。
アトピー経験のある妊婦さんにLGG乳酸菌を摂取させたところ
LGG乳酸菌を摂取させた妊婦さんの子供にはアトピー発症率を下げる効果
があらわれたということです。

 

【LGG乳酸菌のアトピーの研究結果紹介ページはこちら】
LGG乳酸菌とアトピーの関係

 

 

普通のアトピー効果なら、他の乳酸菌にも見られます。

 

でも、妊娠中の女性がLGG乳酸菌を摂取することで、子供がアトピーになる可能性が減らせるというのは、妊婦さんにはとても魅力的なことだと思います。

 

実際に生まれた子がアトピーになってしまったとしても、妊娠中にLGG乳酸菌を摂取することでポジティブ思考になれます。
妊娠中はストレスが体の負担にもなりかねません。

 

そういう点でも、LGG乳酸菌のアトピーの研究結果は魅力的だと思いますね。

 

 

 

 

 

アトピーの人にもおすすめのLGG乳酸菌

アトピーにいいとされている乳酸菌の多くはアトピーを発症している人が乳酸菌を摂取したら、アトピーの症状を緩和したりする効果が普通です。

 

このLGG乳酸菌のアトピーへの研究は
アトピーになったことがある妊婦さんがLGG乳酸菌を摂取して
その子供がアトピーを発症する可能性が低くなる

というものが有名です。

 

もちろん、アトピーの人がLGG乳酸菌を摂取してのアトピーの緩和効果も期待できます。
アトピーの人におすすめの乳酸菌の代表格だといえます。

 

 

LGG乳酸菌は日本ではタカナシの乳製品に配合されています。
一番代表的なLGG乳酸菌を配合している製品は

 

おなかへGG!ヨーグルト

 

でしょう。

 

 

スーパーなどにはあまりみかけないヨーグルトです。
LGG乳酸菌は摂取しにくい乳酸菌といえるかもしれません。

 

それでもアトピーへの効果を期待して、通信販売を利用してLGG乳酸菌配合ヨーグルトを買う人も多いです。

 

【LGG乳酸菌製品一覧はこちら】
タカナシLGG乳酸菌

 

【おなかへGG!ヨーグルトの口コミはこちら】
タカナシヨーグルトおなかへGG口コミ

 

LGG乳酸菌の注目は高いのですが、アトピーではない人からしたら、普通のヨーグルトといえますから。
そりゃ、スーパーでみかけないのもしょうがないと思います。

 

スーパーでみかけるヨーグルトは、明治や森永、メグミルクといった大手メーカーのヨーグルトで埋め尽くされていますから。
タカナシ乳業のヨーグルトが置かれるスペースを確保するのは難しいのだと思います。

 

 

でもLGG乳酸菌はアトピーの人にとっては
「アトピーに良い乳酸菌を探しているとよく目にする乳酸菌」
です。

 

特に妊婦さんは、通販を利用してLGG乳酸菌を配合したヨーグルトを購入している人もいます。

 

 

 

 

 

実際の効果は?

実際のところLGG乳酸菌がアトピーに効果が高いのかと考えると、

 

妊婦さんへの子供のアトピー発症率を下げるという効果は、自分は男なので実感のしようがないんですけど。
アトピーの自分がLGG乳酸菌を摂取したところ、当然なんですけど、特に激的に効果があったとかはありませんでした。

 

 

 

まぁだいたい1ヶ月ぐらいでしたからね。
もうちょっと続けていれば、効果を実感できたかもしれませんけど。

 

通信販売でヨーグルトを注文するというのは、なかなか手間がかかるというか。
冷蔵庫の場所確保なんかもあって、大変だったりします。

 

 

ただやっぱりLGG乳酸菌はアトピーに良い効果があると評判になっているので
【精神的(プラセボ)効果】
の点で、他の乳酸菌より上だと思います。

 

「このヨーグルトはアトピーに良いんだ」
と思えることが、アトピーに良い影響を与えることはあると思います。
それでなくてもアトピーってストレスで結構かゆくなりますからね。

 

自分もアトピーのとき、すごいストレスを感じたとき、アトピーをかきむしってしまいましたから。

 

 

LGG乳酸菌のアトピーの効果は評判になっています。
その評判が、アトピーに良い影響をもたらしてくれるかもしれませんね。

 

 

別にアトピーに効果があるとされている乳酸菌でなくてもいいと思うんですけどねぇ。
大事なのは腸内環境を整えることだと思うので。

 

 

でもやっぱりアトピーに評判がいい乳酸菌を摂取したいものだと思います。
そういう評判を気にする人というか、理屈がほしい人っていると思うんです。
だから妊婦さんは子供のためだと思って、LGG乳酸菌を摂取したりするわけで。

 

実際生まれてくる子供がアトピーになるのか、ならないのかなんて、そのときにならないとわからないです。
でも、もしアトピーではなかったら
「LGG乳酸菌がよかったのかも!」
と思えますよね。

 

もしアトピーだったのなら
「効果なかったかぁ」
ぐらいに思うだけで、そんなに怒りとかもわかないと思うんですけど。

 

乳酸菌は腸内環境を整えるわけで。
子供がアトピーだったとしても、自分の腸内環境はよくなっていたかもしれませんよね。

《目次》
【アトピーに有効だとされている乳酸菌一覧】
L-92乳酸菌
KW乳酸菌
LGG乳酸菌
乳酸菌シロタ株
LKM512乳酸菌
L-55乳酸菌